MENU

『滑走路』 「歌詞」 - 乃木坂46

海面に陽が沈んで
辺りが暗くなれば
考えてたことも
どうせ見えなくなる



TOP 1 日本


『滑走路』 「歌詞」 - 乃木坂46

海面に陽が沈んで
辺りが暗くなれば
考えてたことも
どうせ見えなくなる

人影なくなって
波音だけが響く
星灯りの下何を話せばいい
No no no no no no
ただ見つめ合った

Why あなたは眼差しで 探ろうとする
Why 傷つきたくない お互い(どうするの?)

滑走路なんか必要ない
今すぐに空へ飛び立てるよ
面倒な愛の助走はカットして
思いがけぬKissをしちゃえばいいでしょう
どれくらい私愛してるか




嘘っぽい言葉いらないよ
腕を引き寄せ強く抱きしめたら
あっと言う間に唇近付けて

物事はどんな時も
順番が大事だって
教えられたけど
まるで関係ない

たとえばKissしてから
恋が始まってもいい
感情はいつでもコントロールできない
No no no no no no
ねえ情熱的に

Fly 私はせっかち 背伸びしながら
Fly 答えは出ている もう(そうでしょう?)

突然の離陸 予告もなく
気付いたら空を飛んでいたよ




あれこれと考えててもしょうがない
お互いに今がよければそれでいい
どうやって愛を信じるか
不確かな想いそれだけだ
腕を払って身体を引いたまま
だけど心はとっくに決めていた

飛び立とう Kissをしよう

滑走路なんか必要ない
今すぐに空へ飛び立てるよ
面倒な愛の助走はカットして
思いがけぬKissをしちゃえばいいでしょう
どれくらい私愛してるか
嘘っぽい言葉いらないよ
腕を引き寄せ強く抱きしめたら
あっと言う間に唇近付けて



More by SANDERLEI

TRENDS - SONG LYRICS
Radar by Sanderlei
Everything in the musical world / Tudo que rola no mundo musical / ทุกอย่างในโลกดนตรี / Все в музыкальном мире / 音楽界のすべて.